伊豆市観光協会 天城温泉郷観光ガイド

伊豆市観光協会 天城温泉郷観光ガイド 伊豆の天城は、多くの文豪達が愛した自然そのままの美しい場所。
天城温泉郷観光ガイドでは、天城で行われるイベントや観光情報をお届けします!
温泉、自然、スポーツなど思う存分天城を楽しみましょう!

年間イベント情報アクセスマップ

HOMEへ戻る

自然豊かな天城を満喫できます!
トップページ>見る・遊ぶ

天城温泉郷は、青羽根温泉・船原温泉・月ヶ瀬温泉・吉奈温泉・嵯峨沢温泉・湯ヶ島温泉・持越温泉の7つの温泉があります。ゆっくりとお寛ぎ下さい。

天城の旅館
天城の民宿・その他宿泊

最新情報
天城ほたる
天城でビアンキをレンタルサイクル!
水恋鳥広場
伊豆の梅の郷 伊豆月ヶ瀬梅組合
伊豆市観光協会

遊ぶ・楽しむ・体験する。もうひとつの天城の魅力。

天城にはお子様から年配の方まで、ご家族みんなで楽しめるスポットや施設が沢山あります。
また、数々の文学者たちが天城湯ヶ島を舞台に著した作品に登場する隠れた名所を辿ってみたり、
文学碑を巡ったりと、ここにはロマンの香りが満載です。
大自然の中を、おもいっきり遊び、体験し天城を満喫して下さい!

観光施設
自然 名所と旧跡

スポーツ キャンプ
ゴルフ場
川あそび 釣り

芸術
食

観光スポット

伊豆市観光協会 天城温泉郷観光ガイド

観光施設

昭和の森会館

昭和の森会館は、道の駅「天城越え」内にあります。
自然の山々に囲まれ、近くには全国でも有数のハイキングコースがあります。また、伊豆近代文学館・森の情報館・天城グリーンガーデンなどの見学施設があります。

住所/〒410-3206 静岡県伊豆市湯ヶ島892-6
TEL/0558-85-1110
→Googleマップはこちら

ホームページを見る

昭和の森会館

浄蓮の滝資料館

日本の滝100選の一つ「浄蓮の滝」の歴史や文化、周辺の地質などを展示しています。

住所/〒410-3206 静岡県伊豆市湯ヶ島892-14
TEL/0558-85-0030
営業時間/8:30〜17:00
入場料/大人200円、小人100円 (団体割引あり)
→Googleマップはこちら

浄蓮の滝資料館

明徳寺

明徳年間に利山忠益禅師によって建設された禅寺(曹洞宗)。伊豆3大奇祭のひとつとして東司(便所)の守護神、「鳥枢沙摩明王」の祭典が毎年8月29日に行われます。

住所/〒410-3205 静岡県伊豆市市山234
TEL/0558-85-0144
→Googleマップはこちら

明徳寺

夕鶴記念館

原作者木下順二氏ゆかりの地に建てられた、夕鶴記念館です。
戯曲『夕鶴』の舞台で使用された衣装や小道具などの展示や、ビデオシアターで約16分間の上演をご覧いただけます。

住所/〒410-3206 静岡県伊豆市湯ケ島176-2
TEL/0558-85-1056
営業時間/10:00〜16:00
定休日/火曜日
入場料/大人 320円 小人160円
→Googleマップはこちら

ホームページを見る

夕鶴記念館

↑このページの上部へ戻る

伊豆市観光協会 天城温泉郷観光ガイド

自然 名所と旧跡

浄蓮の滝

日本の滝百選 浄蓮の滝

浄蓮の滝は伊豆最大級の名瀑で、玄武岩の岩肌を幅7m高さ25mに渡り流れ落 ち、「日本の滝100選」にもその名を列ねています。滝には女郎蜘蛛伝説が残り、滝の周囲に生い茂る深い森が醸し 出す静寂な雰囲気の中、激しい音を立てて流れ落ちる姿はとても迫力があり、こ の滝をよりいっそう神秘的にしています。 滝への道は明治末期に開かれ、昔は人も近づかぬ神秘的な場所であったといわれ ています。周辺は夏でも涼しく、滝の周りや滝壺の岩肌には、県指定天然記念物 のジョウレンシダ(別名ハイコモチシダ)が群生しています。

女郎蜘蛛伝説

その昔、湯ヶ島に住む与市という農夫が、野良仕事の帰りに浄蓮の滝の横を通り過ぎようとした時、足に蜘蛛の糸が幾重にも絡みつき、身動きがとれなくなってしまう。その糸を近くにあった切り株に巻きつけ立ち去ろうとすると、切り株が空中に舞い上がり滝壺へと吸い込まれていった。その時、滝壺から「今日あった出来事は一切他人に話してはならぬ!」と轟音と共に怪しい女性の声が聞こえてきたという。与一はその言葉に従い、その時のことを他人には話さず、真面目に働くことで名主にまで上り詰めた。
さらに滝周辺の樹木の伐採を禁止することで、平穏な暮らしを送ったという。それから時は経ち、数十代のちの後裔与左衛門の時代、彼は部落の掟を 破り滝上の木を切ろうとした際、手を滑らせ大切な斧を滝壺に落としてしまう。斧を探そうと滝壺へ飛び込むと、この世のものとは思えないほどの美女が 姿を現し、「斧はお返ししますので、今日のことは絶対に他人に話してはなりませぬ!」と言い残し姿を消してしまった。 与左衛門は、その美女は滝の主である女郎蜘蛛にちがいないと
恐怖し、それからというものは、恐怖から逃れるように酒に溺れる人生を送ることになった。突然雷鳴が轟き白い火柱が家を真二つに引き裂いて、中から目をらんらんと輝かせている不気味な大蜘蛛が姿を現したという。与左衛門は、後日冷たい屍となって滝壺から浮かび上がってしまったと伝えられています。 以上、浄蓮の滝入口説明看板を参考にさせていただきました。

浄蓮の滝観光センター

* 浄蓮の滝所要時間 (往復)約30分
* 階段 :約200段
* 滝の高さ :25メートル
* 滝の幅 :7メートル
* 公衆トイレ・公衆電話有り
* 駐車場(24時間)無料 予約不要
* 第一駐車場大型バス乗用車 
* 第二駐車場 乗用車
* 第三駐車場 乗用車

住所/〒410-3206 静岡県伊豆市湯ヶ島892-14
TEL/0558-85-1125
→Googleマップはこちら

【公共交通機関をご利用の場合】
修善寺駅より東海バスで約35分「浄蓮の滝」下車、徒歩約5分
【お車でお出かけの場合】
東名沼津I.Cから国道136号線、国道414号線を経て約1時間

ホームページを見る

浄蓮の滝
浄蓮の滝

天城峠・旧天城トンネル

有形文化財の「天城山隧道」

天城トンネル(正式名称=天城山隧道)は、静岡県伊豆市と、同県賀茂郡河津町を結ぶトンネルです。現本線の新天城トンネルと区別するため「旧天城トンネル」と呼ばれています。明治38年に築造され、全長445.5m、アーチや側面などすべて切り石で建造しており、石造道路トンネルとしては、日本に現存する最長のものです。総石造りの馬蹄形をしたトンネルの入口や内部は、非常に重厚な構えとなっていて明治末期を代表する歴史的トンネルであるとし、平成10年9月25日に有形文化財に登録され、平成13年には道路トンネルとしては初めて国の重要文化財に指定されました。 その旧天城トンネルに続く道は川端康成作「伊豆の踊子」でも有名な旧天城峠です。ケヤキ・カエデ・ヒメシャラなどの樹木が自然のままに生い茂る風情は、今も「伊豆の踊子」の世界そのものです。道の途中には、伊豆の踊り子文学碑や氷室、あの名曲「天城越え」の歌詞に唄われている寒天橋や、風光明媚な二階滝(にかいだる)などもあり、気軽なハイキングコースとして人気があります。 国重要文化財に指定されているほかに「日本の道100選」「日本百名峠」にも選ばれています。森の中に静かなたたずまいを見せています。

住所/〒410-3206 静岡県伊豆市湯ヶ島
→Googleマップはこちら

【公共交通機関をご利用の場合】
東海バス修善寺駅〜河津駅線「水生地下」下車
【お車でお出かけの場合】
東名沼津ICから伊豆中央道・修善寺道経由で天城峠方面へ約1時間10分
国道414号新天城トンネル湯ヶ島側手前200メートルに駐車場と旧道入口有

ホームページを見る

天城峠・旧天城トンネル

伊豆市観光協会 天城温泉郷観光ガイド

太郎杉

樹齢450年以上、高さ53m、幹周りは13.6m。

静岡県の天然記念物でもある天城山中最大の太郎杉。長年風雪に耐えてきたその姿はまさに男性的で、周りの樹木を圧倒しています。脅威を誇るその姿から『森の巨人たち100選』にも選ばれています。
湯ヶ島の温泉街から国道414号を河津町に向かうと、道の駅「天城越え」から約500m先に「滑沢渓谷(なめさわけいこく)」バス停があり、そこから砂利道の林道を車で南西に2kmちょっと走りますと太郎杉の下に出ます。太郎の名を冠するとおり、天城山系で最大のスギですので『天城山中で迷ったら、木に登って太郎杉を探せ』と言われたこともあったとか…。また、その大きさもさることながら姿が美しいことも特筆すべき点です。滑沢渓谷から太郎杉までは遊歩道も続いておりますので、道の駅「天城越え」の駐車場に車を停めて、そこから歩いて太郎杉まで、散策にはちょうど良いのでおすすめです。
所要時間は往復で90分ぐらいかかります。 牧野和春氏の著書「巨樹・名木巡り/甲信越・中部」によれば、昭和16年(1941)頃まで、滑沢周辺に太郎杉と同程度の巨杉が数十本も残っていたといいます。

太郎杉について

樹高 53m
幹囲 13.6m
推定樹齢 450年
所在地の地名 静岡県伊豆市湯ヶ島
静岡県指定天然記念物 1964年10月6日指定

住所/〒410-3206 静岡県伊豆市湯ケ島
→Googleマップはこちら

【公共交通機関をご利用の場合】
東海バス バス停「滑沢渓谷」下車 2km
【お車でお出かけの場合】
東名沼津I.Cから国道136号線、国道414号線を経て約90分

太郎杉

滑沢渓谷

清流が一枚岩を洗う自然美あふれる渓谷
井上靖の処女小説「猟銃」の舞台となったところで、湯ヶ島温泉から天城峠方面へ約6kmの山間にあります。四季折々に美しい風情が楽しめ、特に紅葉シーズンはすばらしいです。また、渓谷沿いには遊歩道があり、途中には井上靖の文学碑が立っています。

住所/〒410-3206 静岡県伊豆市湯ヶ島
TEL/0558-85-1056
→Googleマップはこちら

【公共交通機関をご利用の場合】
修善寺駅から東海バスで約40分「滑沢渓谷」バス停下車、徒歩約5分
【お車でお出かけの場合】
東名沼津I.Cから国道136号線、国道414号線を経由し約1時間

滑沢渓谷

伊豆市観光協会 天城温泉郷観光ガイド

八丁池

「天城の瞳」と呼ばれる天城山の『八丁池』。標高1173mにあり、周囲が八丁(約870m)あることから、その名が付けられました。天然記念物モリアオガエルの産卵地としても、その名を全国に知られています。
かつて池の周辺をスズタケが覆っているために、別名「アオスズの池」とも呼ばれていて、6月頃には、モリアオガエルが産卵のため泡状の卵を池周辺の木に生みつけ、産卵期には時折その姿を昼間でも確認することができます。池の水は、年間降水量の多い天城連山にあるため、1年を通して涸れることがなく、それも幸いして、モリアオガエルの生息地に適した環境となっているようです。また、ハイキングコース天城縦走路の中間地点にあるため、休日にはハイカー達の憩いの場所として賑わい、畔には木造の休憩舎や、展望所下に循環式の水洗トイレなども設置されています。
登山口は、バス停や駐車場がある水生地下からのルートが、一般的といえるでしょう。他にもいくつかの登山ルートがありますが、いずれにしても遊歩道散策とは違うため、ザックや軽登山靴などの装備は必要となり、地図も専門の登山マップを携帯することをオススメします。1月半ばから2月にかけては積雪もあり、ストックや軽アイゼンなども必要です。水生地下から八丁池までは、約2時間半〜3時間の行程です。(往復5時間〜6時間)

住所/〒410-3206 静岡県伊豆市湯ケ島
→Googleマップはこちら

【公共交通機関をご利用の場合】
東海バス修善寺駅〜河津駅線「水生地下」下車。(登山口)
【お車でお出かけの場合】
東名沼津I.Cから国道136号線、国道414号線を経て約1時間

八丁池

伊豆市観光協会 天城温泉郷観光ガイド

湯道・出会い橋

その昔、村人が共同湯に通う為の道でした

この道はその昔、村人が共同湯に通う為の道でした。当時の村人が使ってきた「湯道」という美しい呼び名をそのままに残し、その雰囲気をこわさぬように道を整備して散策道「湯道」ができました。この湯道沿いに流れる清流は本谷川と 猫越川で、男性的な表情の本谷川、女性的な表情の猫越川その二つの川が落ち 合って、ひとつの川となって流れ出すこの地は、出会いのパワーに満ちた三角州 です。その合流点にかかる二つの橋を男橋・女橋と呼び二つの橋を合わせて「出 会い橋」と呼びます。男性は「男橋」 を、女性は「女橋」を渡って、そこで出会った男女は幸福になれるといういわれもあります。 そんな素敵ないわれも残る湯道を清流の川音に包まれて歩けば、水のせせらぎ、涼 しい風、木々の間からこぼれてくる光、森林の香り、などいろいろなものに出会 えるはずです。
また、湯道周辺は文学の道でもあり、川端康成、与謝野晶子、井上靖、梶井基次郎、若山牧水など、多くの歌人、文人の歌碑を見ることができ、 訪れる人々を文学のロマンへと誘ってくれます。 また、湯道の周囲には安価で入れる共同浴場もあり、その中でもペット 専用露天風呂の『犬猫温泉』はペットをお連れの方におすすめです。

住所/〒410-3206 静岡県伊豆市湯ヶ島
TEL/0558-85-1056
→Googleマップはこちら

【公共交通機関をご利用の場合】
東海バス バス停「新宿」下車、徒歩5分
【お車でお出かけの場合】
東名沼津I.Cから国道136号線、国道414号線を経て約1時間

湯道・出会い橋湯道・出会い橋

世古峡

白く泡立つ清流に映える紅葉

湯ヶ島温泉の南西部にある世古峡は、狩野川の支流で猫越川の渓流をはさんで旅館が点在しているところです。秋には、枝を張ったケヤキ・カエデなどが鮮やかに染まり、白く泡立つように流れる清流を美しく飾り、風情のあるシーンを披露してくれます。

住所/〒410-3206 静岡県伊豆市湯ヶ島
→Googleマップはこちら

【公共交通機関をご利用の場合】
修善寺駅から東海バスで約35分、湯ヶ島温泉口下車 徒歩10分
【お車でお出かけの場合】
東名沼津I.Cから国道136号線、国道414号線を経て約1時間

世古峡

伊豆月ヶ瀬梅林

約1,500本の梅の木

初春を真っ先に感じさせる花と言えば、やはり梅です。梅の花の開花を合図に、やがて桃の花が咲き、桜が咲き…。梅は春の訪れをいち早く知らせてくれる花なのです。昔から人々は、「梅が咲けば春はすぐそこ」と、すぐそこまで迫った春 の兆しに胸を躍らせました。
ここ月ヶ瀬梅林は、1969年生産梅林として開園。伊豆市の月ヶ瀬地区の高台にある梅園です。伊豆半島で一番を誇る広さ約6.2ヘクタールの広大な敷地に 約1,500本の梅の木が植わっており毎年初春にはきれいな花で目を、収穫の時期 には梅の実で舌を楽しませてくれます。
この梅園は梅の実を生産するための梅園 のため大部分が白梅です。品種は「南高」「白加賀」ほか10種類ほど。そんな白 梅の混じり所々にある紅梅が良いアクセントとなり、天気が良い時には梅園から 天城連山を眺めることができます。
ここでは毎年2月下旬に梅まつりが行われており、真冬の空に梅の花が雪景色のように美しく咲き誇り、早春の風を呼んでい ます。また毎年6月中旬には約10日間、観光梅の実狩りを開催しています。入場 無料とあって、天城連山を眺めながらピクニック気分で楽しめます。もぎ取った 梅の実は、1kgあたり400円で持ち帰ることができます

住所/〒410-3206 静岡県伊豆市月ヶ瀬535-5
TEL/0558-85-0480
→Googleマップはこちら

【公共交通機関をご利用の場合】
中伊豆東海バス「月ヶ瀬温泉」バス停下車徒歩20分
【お車でお出かけの場合】
東名沼津I.Cから国道136号線、国道414号線を経て約1時間

ホームページを見る

伊豆月ヶ瀬梅林

行基の滝

行基上人の修行滝

吉名温泉を拓いた行基上人が修行したと伝わる滝。「魔の渕」と里山から恐れられていた滝を供養したことから「行基の滝」と呼ばれています。

住所/〒410-3208 静岡県伊豆市吉奈
→Googleマップはこちら

【公共交通機関をご利用の場合】
修善寺駅から東海バス「吉奈温泉口」下車 徒歩約40分
【お車でお出かけの場合】
東名沼津ICから伊豆中央道・修善寺道経由で天城峠方面へ約1時間

伊豆月ヶ瀬梅林

伊豆市観光協会 天城温泉郷観光ガイド

狩野城跡

平安後期(1,100年頃)より約400年間にわたり、狩野氏の居城でした。狩野川の中流部左岸に位置し、支流柿木川との合流点南西側の山稜部に今なお明瞭に遺構を残す中世の山城です。

住所/〒410-3212 静岡県伊豆市本柿木710?
→Googleマップはこちら

狩野城跡

法泉寺しだれ桜

推定樹齢350年、樹高20m。エドヒガンザクラとシダレザクラとの間に出来た雑種であるといわれています。
開花は春の彼岸の中日以降で他よりやや早く、開花期間も若干長いです。
老齢樹による衰えのため現在保護対策を推進しています。

住所/〒410-3212 静岡県伊豆市本柿木
→Googleマップはこちら

【公共交通機関をご利用の場合】
修善寺駅から東海バス「柿木橋」下車 徒歩約20分

法泉寺しだれ桜

↑このページの上部へ戻る

観光スポット

スポーツ

伊豆市観光協会 天城温泉郷観光ガイド

スポーツ キャンプ

レンタサイクル

天城でのサイクリング用にイタリアビアンキ5台ご用意しました。
1日/2,000円(含む保証料500円)でレンタルしています。

住所/〒410-3214 静岡県伊豆市湯ヶ島176-2
TEL/0558-85-1056(伊豆市観光協会天城支部)
→Googleマップはこちら

【公共交通機関をご利用の場合】
修善寺駅から東海バス「湯ヶ島」バス停下車すぐ

ホームページを見る

レンタサイクル

天城ふるさと広場

天城ドーム(人工芝)、体育館(アリーナ)、野球場、グラウンド、テニスコート、ゴルフ場など、様々なスポーツが楽しめるスポーツ総合公園です。運動施設のほかに「天城ふるさと広場山荘」「スポーツヴィラAMAGI」などの宿泊施設も併設されています。

住所/〒410-3216 静岡県伊豆市上船原1120-1
TEL/0558-87-1800
→Googleマップはこちら

修善寺駅から東海バス「天城ふるさと広場口」下車、徒歩5分

ホームページを見る

天城ふるさと広場
天城ふるさと広場
天城ふるさと広場
天城ふるさと広場
天城ふるさと広場

狩野ドーム

東京ドームと同素材のドーム部分は、形状の美しさばかりでなく,耐久性・採光面にも優れており、トレーニングルーム、ロッカー室、シャワー室等を完備した総合体育館です。

住所/〒410-3214 静岡県伊豆市青羽根89
TEL/0558-87-1611
→Googleマップはこちら

東名沼津ICから車で45分、伊豆箱根鉄道修善寺駅からバスで20分

ホームページを見る

狩野ドーム

持越来楽歩

静岡県伊豆市を流れる持越川沿いの大自然に囲まれたオートキャンプ場です。静かで落ち着いた高原の中のテニスコートあります。

もちこしオートキャンプ場

持越川沿いの自然いっぱいのキャンプ場。
芝生のサイトは1区画100平方mとゆったり。水道・電気・炉はもちろんシャワー・コインランドリー完備。

もちこし来楽歩テニスコート

高原の風が心地いい、 爽やかなテニスコート。
ハードコートが8面あるので大人数のスポーツ合宿にもぴったり。もちろんレンタル用品も揃っています。

住所/〒410-3207 静岡県伊豆市持越692
TEL/0558-85-1567
→Googleマップはこちら

【公共交通機関をご利用の場合】
修善寺駅から
東海バス 4番線乗り場より持越温泉行き乗車 約45分
終点下車
【お車でお出かけの場合】
東名沼津ICから県道83号を沼津市街方面へ3km直進し、上田交差点を左折 国道1号線にお入りいただき箱根方面へ進む。3.5km先 三島市玉川交差点を右折 136号線にお入りください。15分ほど先 交差点(右折すると伊豆中央道)

ホームページを見る

持越来楽歩
持越来楽歩

↑このページの上部へ戻る

伊豆市観光協会 天城温泉郷観光ガイド

ゴルフ場

湯ヶ島ゴルフ倶楽部&ホテル董苑

18ホール・パー72の自然を生かした壮大な高原コースです。当倶楽部のマークに なっております石楠花の他に、杉、檜、松などの常緑樹に加え、姫沙羅、桜、楓などの照葉樹が四季折々に変化を添えます。

住所/〒410-3206 静岡県伊豆市湯ヶ島2571-10
TEL/0558-85-2100
→Googleマップはこちら

ホームページを見る

湯ヶ島ゴルフ倶楽部&ホテル董苑

伊豆船原ゴルフ

気軽にプレーできる9ホール・パー28のショートコース。
レンタル用品もそろっているから安心です。

住所/〒410-3216 静岡県伊豆市上船原1121-1
TEL/0558-87-1208
→Googleマップはこちら

伊豆船原ゴルフ

フジ天城ゴルフ倶楽部

静岡県伊豆市大平柿木にあるゴルフ場です。
およそ100万平方メートルの広大な自然をいかしたもので、松見コース、富士見コース、里見コースの3コースからなる、全27ホールで展開されています。

住所/〒410-3217 静岡県伊豆市大平柿木1190-1
TEL/0558-87-0511
→Googleマップはこちら

フジ天城ゴルフ倶楽部

↑このページの上部へ戻る

伊豆市観光協会 天城温泉郷観光ガイド

川あそび・釣り

水恋鳥広場

7月中旬〜8月下旬の夏休みに合わせてオープンしています。冷たくて気持ちの良い天城の清流での川遊びやマスのつかみ取り、バーベキューも楽しめます。

住所/〒410-3206 静岡県伊豆市湯ケ島176-2
TEL/0558-85-1056(伊豆市観光協会天城支部)
営業時間/10:00〜15:00
料金/大人500円、小人200円
→Googleマップはこちら

ホームページを見る

水恋鳥広場

天城国際常設鱒釣り場

日本の滝百選の伊豆の景勝“浄蓮の滝”を望む、常設の鱒釣場で、
虹マスや“清流の女王”アマゴを放流しております。
自然の川を利用した釣堀で、天城の自然の中で渓流釣りをお楽しみいただけます。

住所/〒410-3206 静岡県伊豆市湯ケ島浄蓮の滝
TEL/0558-85-1441
→Googleマップはこちら

ホームページを見る

天城国際常設鱒釣り場

川釣り

アユ・ヤマメ
宮田橋周辺・田沢橋周辺・雲金橋下流
嵯峨沢橋付近・矢熊橋周辺・湯ヶ島温泉周辺
狩野川

★狩野川漁業協同組合
おとり販売店
【嵯峨沢オトリの家・こまどり・旭水園・飯田おとり店・尾崎荘】

ホームページを見る

天城国際常設鱒釣り場

↑このページの上部へ戻る

スポーツ

体験

伊豆市観光協会 天城温泉郷観光ガイド

芸術

体験陶芸天城

ロクロを使って形を作ります。幼児から体験可能で丁寧に優しくアドバイス・指導いたします。形、模様、絵柄が全て自由で、色は8色の中から1色選んでいただきます。作陶時間は約60〜90分です。

〒410-3216
静岡県伊豆市上船原1120-1
TEL/0558-87-1023(営業時間内)
FAX/0558-85-1519
→Googleマップはこちら

ホームページを見る

体験陶芸天城

↑このページの上部へ戻る

伊豆市観光協会 天城温泉郷観光ガイド

ピザ焼き体験 かたつむり

地物の特産品や無農薬自家栽培の採りたて野菜をトッピングして、手作りの石窯で豪快に焼き上げるピザ焼体験はいかがですか?

〒410-3206
静岡県伊豆市湯ケ島892‐66
TEL/0558-85-2104
→Googleマップはこちら

ホームページを見る

ピザ焼き体験 かたつむり

わさび加工体験 天城わさびの里

道の駅「天城越え」内にあるわさび生産農家の直営店では、伊豆名産のわさびの加工体験(わさび漬け作り)や生わさびの収穫体験もできます。(要予約)

〒410-3206
伊豆市湯ヶ島892-6
TEL/0558-85-0999
→Googleマップはこちら

ホームページを見る

ピザ焼き体験 かたつむり

↑このページの上部へ戻る

体験